ちょっぴり寄り道

何ヶ月か前に、会社に新しく入ってきた男性がいる。

見た目はゆるパーマにヒゲ、

ユナイテッドアローズ系のファッションの

ゆるい感じの男子。


よくいる感じなんだけど

太陽のような笑顔と人なつこい性格で腰が低い。

仕事で関わる私は密かに彼のファン。


同僚からもの評判もよく

「こうちゃん、あんな人彼氏にして」

と言われている。

(同僚には私は彼氏いないといっています)


人の良い爽やかなお兄さんという感じ。


たまに、ああいう人とおつき合いしたら

どんな感じかなぁと想像してみる。


2人で力の抜けたほんわかした感じかな?

それとも優しい相手に私が調子にのって、

彼女が強くなるパターンかな?

といろいろ楽しい想像がわいてくる。


いまのおつき合いは不倫だからか最近

気が張っていることも多々ある。

ゆる〜いおつき合いって憧れるなぁ

と勝手な妄想を膨らましたり。


ごめんね、彼さん。と

妄想をいけないことしてるような気になって

おつき合いしている彼に申し訳なく

思ったり。^^;


先週おつき合いしている彼と一緒にランチした。


席を立つ彼を、隣の席にいた女の子2人組の

視線が追いかける。


うーん、ちょっと嫌だけれど、

彼女たちの気持ちはよくわかる。


彼は背が高くてハンサムだから。

ハッキリとした目鼻立ちに、スラッとした

出で立ちの彼。人目をひくのです。


私も昔は彼の後ろ姿を追いかけていたな…。

素敵だな、と思いながら。

2人の女の子が彼を目で追うのをみていて

そんなおつき合いをするずっと前を

思い出した。


いま私は彼のどこが好き?と

考えてみた

(読み飛ばしてください)


美しい見た目…は

そうね

優しいところ

一緒に笑いあえるところ

内面に強さを秘めているところ

賢いところ


思慮深いところ。

奢らないところ。

努力に裏づけされた自信が

隠しても、滲み出ているところ。


それから

私に甘いところ。

クールなのに、実は

かわいい一面があるところ。


おつき合いできてよかったな。

そうでなければ知ることができなかった

意外な一面。

知ってはいたけれど、より深く

知ることができた尊敬してやまない部分。


気が張ることもあるのは、

彼が昔から憧れていた相手だから

というのもあるのかも。


最近この関係に疲れているのかなと

思ったこともあったけれども、

やっぱり彼のことが堪らなく好き。

色んなこと含めて彼と一緒にいるのがいい。

変なこと想像してごめんね^^;


やっぱりあなただけと

帰り道はルンルンな気分で

彼に絡ませた腕に力をこめて歩いてきました。