ばらの花束

「◯日仕事のあと、少しでも会えないかな?

顔見たいから。」


彼がそう言ってくれて

仕事の帰りに送ってもらった日が

ありました。


そのときに彼は、ばらの花束を

選んでプレゼントしてくれた。


赤、濃いピンク、薄いピンクなどの

華やかな花束を迷いなく選んでくれた。


何にもないときに花束をプレゼント

されるのってとっても嬉しい。


彼は

「お花が元気なくなったら

お風呂に浮かべてね〜」と。


ばらは見た目の美しさはもちろん

香りもよく、仕事で疲れて帰る私を

毎日癒してくれました。


ですが次第に元気がなくなってきて…

今夜とうとう、

ばらのお風呂になりました。


あ、クリスマス。




ここまで見込んでのプレゼントだった?


まさか



でも

素敵なタイミング。

たくさん楽しませてもらえたプレゼント

でした。


もしかすると、女の人より男の人のほうが

よっぽど

ロマンスチストなのかも

しれません。


いつもありがとう。